忍者ブログ

Daisuke Kono

home explanation youtube favorite profile mail
blog information song photograph link
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・消えた王様の杖<ダンジョン>/(「ソーサリアン」スーパーアレンジバージョンより)
1987年に発売されたPCゲーム「ソーサリアン」の楽曲で、このアルバムの復刻版が1999年に発売されました。自分が小さい頃によく聴いていたインスト曲の1つで、他にも「失われたタリスマン」、「呪われたクイーンマリーン号」、「氷の洞窟」、「町」など素晴らしいゲームインスト満載のアルバムです。また同じく、当時の日本ファルコムのゲーム「イースⅠ,Ⅱ」のインストも良い曲が多くてオススメです。
 
・荒野の誓い/東京スカパラダイスオーケストラ
1999年のマキシシングル「火の玉ジャイブ」に収録されている曲で、当時のライブツアー名にもなっています。自分もこの曲のアルトサックスを練習し、サークルのライブで披露した事があります。そういう経験は、今のブラスアレンジにも生きています。また、「銀河と迷路」のカップリング曲「BLACK JACK」という曲が、「怪盗スライ・クーパー」というゲームに使用されており、こちらもカッコ良くてオススメです。ちなみに、ゲームの公式サイトで少し聴けるようです。プチ情報(^^♪
 
・Fight with Dream/(「MASK DE 41」オリジナルサウンドトラックより)
この曲は、TV「いきなり!黄金伝説」の「離島で屋台0円生活」の中で使われていて初めて知りました。元々、MASK DE 41(マスク・ド・フォーワン)という映画で使用された曲らしいんですが、自分は見た事ありませんm(_ _)mいろんなアレンジがあるようですが、自分はフラメンコ風のアレンジのものが好きです。
 
・風林火山-メイン・テーマ-/(「風林火山」オリジナルサウンドトラックより)
2007年に放送されたNHK大河ドラマの主題歌で、作曲・編曲は千住明氏です。ドラマ自体もおもしろかったんですが、自分はこの曲も好きで、毎週楽しみにしてました。こちらは以前、DIARYで紹介した事があるんですが、改めて紹介します。素晴らしい作品です。
 
鹿男あをによし-エンディング・テーマ-/(「鹿男あをによし」オリジナルサウンドトラックより)
2008年に放送されたドラマ「鹿男あをによし」の主題歌で、作曲は佐橋俊彦氏編曲は菊一旭大氏ですこちらも以前のDIARYで一度紹介しました。また、脚本やキャスティングも良くて、ドラマ自体も好きな作品です。放送時の視聴率はイマイチだったらしいですが、後に高評価されています(^^)v話は変わりますが、このドラマに出演している多部未華子ちゃんの声は良いです。後にドリカムの曲でも歌に参加したようですが、まだまだ歌の勉強も止めないで続けてほしいと思います。

・Inscrutable Battle/松谷卓
TV「大改造!!劇的ビフォーアフター」のテーマ曲で、アップテンポでキャッチーなナンバー。最近、TVで松谷氏の曲が流れ、そういえばと思い出したので紹介します。「ビフォー・アフター」というアルバムやベストアルバムに収録されています。他にも、リフォーム後に流れる「TAKUMI/匠」を聴くと、「なんということでしょう!」というナレーションが聞こえてきそうです(^^)また、松谷氏はアニメ「のだめカンタービレ」や映画「県庁の星」などの楽曲も担当しているそうです。
 
・GENESIS BEYOND THE BEGINNING/Falcom Sound Team jdk
先に紹介した日本ファルコムのゲームインストの追加で、この曲は2006年に発売されたゲーム「イースオリジン」のオープニングに使用されている楽曲です。かつてイースやソーサリアンのサウンドの多くを手掛けた古代祐三氏のサウンドを引き継ぎながら、違う良さも加わったキャッチーな曲に仕上がってます。ゲーム自体も最近ネットで知ったんですが、OP映像もカッコ良いです。ちなみに、演奏には日本ファルコムの楽曲専門のバンド「jdkBAND」の方も参加しているようです。
PR
・Heaven/森広隆
森さんの楽曲の中では、ポップス・ロック色の強い曲だと思います。ストリングスも入っていて、「CYCLON」や「MY☆GIRL」に続いて、森さんの音楽ワールドに入っていきやすい曲ではないでしょうか。ニューアルバム「planetblue」に収録されており、こちらの森広隆OFFICIAL WEBSITEの「myspace」から楽曲の試聴やPVも見る事ができます。興味のある人はどうぞ。

・Cruising For Bruising/BASIA(バーシア)
この方はポーランドの歌手です。歌声がとても澄んでいるのが魅力的で、ボサノヴァやジャズのテイストの強い曲も多いです。紹介した曲は比較的ポップで、「London Warsaw New York」というアルバムや、ベストアルバムに収録されています。他にも「Drunk On Love」という曲も、ギターソロがジャジーでお薦めです。

・State of Mind/Raul Midon(ラウルミドン)
盲目のミュージシャンで、独特のギター奏法や管楽器をボーカルで表現するテクニックは圧巻です。目が見えない分、他の感覚器官が発達するのはあり得る事だと思いますが、それにしてもその表現力や技術力の高さには驚きです。森広隆さんも、以前この曲のコピーをライブで披露したことがあるそうです。さすがです。
YouTube動画などへアップされているPVなど、ネット上の著作権の問題は、現在、論議中の問題であり、個人的に控えた方が良いと判断しました。他のサイトなどでは紹介しているものもよく見かけますし、ある機能を使えば見た目にはブログ上でもPVを見れます。ただ、その場合、やはり自分のブログやHPに他のアーティストの楽曲を無断でアップしているのとほぼ同じになります。
 
また、違法動画をアップした側はもちろん削除要請されたり罪に問われたりしますが、リンクした側も「自動公衆送信権侵害の幇助」にあたる可能性もあり、さらに、動画を見た側は現行法では罪に問われませんが、ダウンロードして保存するとなると違法になるような方向で進んでいるようです。自分はストリーミング再生しかしていないので、趣味で見るだけなら問題ないようですが、機械の操作を知りすぎるのも困りものですね。
 
あと、アニメの内容についても著作権の問題上、リンクはしない方が良いと思いますし、実際にたくさんのアニメ動画が削除要請されているようです。ただ今回、昔のアニメのオープニング・エンディング映像のみのテキストによるリンクは残してあります。この動画も映像と音楽なので、実際は削除要請されるかもしれません。ただ、かなり前に終了した過去のアニメの一部であるという事と、OP・ED映像を見てアニメDVDやCDの売れ行きが落ちるということはないのでは…という気もします。しかし、これは著作権を持っている人達、制作した方々が不快に思い、法律でこういったリンク自体も違法だと決定してしまうと、それは従うしかありません。知らないと結構ハマってしまうので、気を付けないといけませんね(T_T)ただ、公式サイトなどへのリンクは問題ないので大丈夫です。

ちなみに、タイトル横の投稿日は、前に使っていた「DIARY」に記事をアップした時の日付です。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
トラックバック…リンク先の相手にリンクを張ったことを通知する、相互リンク機能。
ブログ内検索
携帯用バーコード
忍者ブログ [PR]