忍者ブログ

Daisuke Kono

home information youtube profile mail
blog song photograph link
・共生(作詞・作曲:森広隆、編曲:森広隆、大里和生)
アルバム「並立概念」の5曲目でブルース調の曲。内容については、女性にはなかなか理解できないと思いますが、男の「性」の苦悩を詠ったものだと思います。それを「共生生活」という言い回しで表現するところがユニークで、さらには選ばれた言葉とブルース独特のリズムによって、卑猥さを全く感じさせない楽曲になっています。ただし、この曲に関しては好き嫌いがはっきり分かれそうです。
Vocal,Acoustic Guitar:森広隆、Blues Harp:八木のぶお、Electric Guitar:大里和生
 
・エレンディラ(作詞・作曲・編曲:森広隆)
アルバム「並立概念」の6曲目で、森さんお得意のファンク曲。この曲もファンの間で人気のある楽曲です。とある話ではこの曲は山下達郎さんの曲にインスパイアされて作ったとか…どの曲をと言われるとわかりませんが(このアルバムにもカヴァーが収録されている「Bomber」?)。歌詞の内容は男女の別れについてで、一人の女性が(ちょっと派手な?)彼から離れて別の男性の所に行く様子が書かれています。
ここからは自分のイメージにもなりますが、アメリカ西部でバイクに乗って楽しむブロンド髪の女性とある一人の男(彼はあるいは日本人かもしれません)。二人は街を転々としながらも、愛し合いながらそれなりに楽しい生活をしていました。彼にはお金もあって、彼女に車や宝石などをプレゼントしていましたが、ある時、彼女は「別に好きな人ができた。その人はあなたとは正反対で誠実な人。これからは彼と生きていきたいの。」と言って、別れを告げます。彼は何もかもを彼女に捧げるつもりだと言いますが、彼女はそれらにも興味が無くなったと言って彼から離れていきます。ストーリーとしてはこんな所でしょうか。全体的に、映画のワンシーンを思い起こさせるような詞です。
Vocal,Guitar:森広隆、Drums:沼澤尚、Bass:松原秀樹、Organ:エマーソン北村
 
・ゼロ地点(作詞・作曲・編曲:森広隆)
アルバム「並立概念」の7曲目で2ndシングル曲。森さんのファンの間では不動の人気がある彼の代表曲です。イントロはchar氏の「smoky」を意識しているとの事ですが(ちなみに「smoky」ももちろんファンク)、その後は森さんらしいアレンジでカッコよく歌い上げられています。PVは某地下鉄駅の構内。詞は曲作りなどにも通じるものがあるでしょうか。現状に満足せず、今ある自分から新しい自分へと脱皮しながら、違う境地に辿り着こうとする人間の欲望のようなものを、力みなぎる言葉とリズムで表現されています。無駄なものを全て取り去ってスタートする新しい「無の境地」、それがタイトルにもなっている「ゼロ地点」です。ちなみに、シングルの方はアルバムとミキシング(マスタリングかな?)が若干違っています。
Vocal,Guitar:森広隆、Drums:波多江健、Bass:紺野光広、Organ:河内肇、Guitar:大里和生
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード(8文字以内):   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバックURL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
トラックバック…リンク先の相手にリンクを張ったことを通知する、相互リンク機能。
ブログ内検索
携帯用バーコード
忍者ブログ [PR]