忍者ブログ

Daisuke Kono

home information youtube profile mail
blog song photograph link
今回より契約していたレコード会社から離れ、個人レーベルに移行した後の楽曲紹介になります。
 
・英雄の誕生(作詞・作曲・編曲:森広隆)
シングル曲で2ndアルバム「planetblue」にも収録されているファンクロックな曲調の楽曲。歌詞やアレンジに「ゼロ地点」のような荒々しい雰囲気もあり、これもファンの間で人気のある曲だと思います。曲のイメージとしては、ヨーロッパのレンガ造りの街の出店などが続く通りを、時折、商品や人にぶつかりながら駆け抜けていく感じ。勝手なイメージですが、「エレンディラ」が映画の一場面だとしたら、こっちはドラマの主題歌が流れるオープニングのような映像になるでしょうか。あと、イントロのコード進行に「ESCAPE/MOONCHILD」に似てる部分があるかも…自分と同世代の人には懐メロ。
Vocal,Guitar:森広隆、Bass:紺野光広、Organ:河内肇、Drums:中村優規
 
・蜃気楼の街(作詞・作曲・編曲:森広隆)
シングル「英雄の誕生」のカップリング曲で、アコースティックなバラード。「planetblue」にも収録されています。曲調としてはボサノヴァやジャズを思わせる雰囲気もあって、そこには演奏されているメンバーの方のアイデアもあるとは思いますが、森さんの音楽に対する幅の広さや表現力のレベルの高さはやっぱり目を見張るものがあります。総合的な音楽の才能やセンスが感じられる楽曲かもしれません。
Vocal,Guitar:森広隆、Bass:紺野光広、Piano:河内肇、Percussions:中村優規
 
・MY☆GIRL(作詞・作曲・編曲:森広隆)
シングル曲で2ndアルバム「planetblue」にも収録されているファンクポップなラブソング。「キスしてもいい?なんて聞かないよ」といった甘い歌詞は今までの森さんの楽曲には見られなかったので、新境地だと思います。何か心境の変化があったんでしょうか。また、森さんらしいファンキーなギターカッティングはもちろんのこと、ギターリストさながらの音作りもさすがです。森さんの楽曲をあまり知らない女性などにおススメ。
Vocal,Guitar:森広隆、Bass:紺野光広、Keyboards:河内肇、Drums:中村優規
 
・愛に満ちあふれる島(作詞・作曲・編曲:森広隆)
シングル「MY☆GIRL」のカップリング曲で、アコースティックギター(正確にはガットギターでしょう)とボーカルのみのバラード。CD音源はバッキングギターと歌録りが同時に行われているかどうかまではっきりと言い切れませんが、その可能性はあります。少なくとも、森さんのライブではこのCDに収録されているものと同じぐらいの質の高い弾き語りが聴けます。また、曲の世界観は「Pebama」と似ていて、モチーフはやはり沖縄の島でしょう。あと一般的ではないかもしれませんが、個人としては「MY☆GIRL」よりこっちの曲の方が好きです。
Vocal,Guitar:森広隆


次回part6ではアルバム「planetblue」を紹介したいと思ってますが、少し期間が空くと思います。それまでに森さんファンの人がここを見つけてくれると嬉しいんだけど…無理かなぁ^_^;

深夜に「アイリス」の再放送やってますね。もうだいぶ回が進んじゃってますが^_^;来年は「JIN-仁-」も始まるみたいだし、ドラマ好きな自分としては楽しみ(^_^)
ドラマの「アイリス」は話の展開が早かったり名前が覚えにくかったり吹き替えに不満を言う人が多かったりと、視聴率と合わせていろいろ批判的な意見も多かったみたいですが、声の違和感なんて見てれば次第に慣れるし、若い人向けの韓国ドラマも時間あるときにいくつか見たけど、自分は「アイリス」の方がやっぱおもしろいなと思いました。ただ、カットされていない韓国版の方が前にTVでやったものより話がわかりやすくて良いみたい。自分はノーカット版を見てないんですけど(^_^;)
そして、何より来年1月からドラマの続編である「アイリス-THE LAST-」が映画で公開されるようです。ドラマだと最終回も謎のまま終わっちゃったからなぁ。ファンにはたまらないですね。自分も映画館には足を運べないかもしれませんが、いつかTVで放送されるのを楽しみにしてます(>_<)
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード(8文字以内):   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバックURL
忍者ブログ [PR]