忍者ブログ

Daisuke Kono

home information youtube profile mail
blog song photograph link
・ミサイルマン/↑The High-Lows↓
イントロのギターリフが印象的でカッコイイ楽曲です。詞も解釈すると過激な面はありますが、甲本ヒロト氏らしくて、自分は曲調に合ってて良いと思います。ハイロウズファンの中でも人気曲です。
 
・リボルバー・ジャンキーズ/Thee Michelle Gun Elephant
この曲もイントロがカッコイイですが、ギターソロが何と言っても秀逸でしょう。ボーカルもノリやすくて、バンドでコピーするには持って来いです。高校生とかライブでカッコよく決めれば、女の子にキャーキャー言われるかもしれませんね(^^♪最近だと、サンボマスターなどのシャウト系ボーカルを好んで聴く人は好きかもしれません。
 
・天国旅行/The Yellow Monkey
イエモンの楽曲の多くは、エロティシズムというんでしょうか…性をテーマにして書かれたものが多いんですが、それを見事なアレンジやメロディで、いやらしさをあまり感じさせず表現しています。中でも、「SICKS」というアルバムに収められているこの曲は、8分以上に及ぶ大作で、文句なしのカッコ良さです(-_-)
 
・Monster Rock/東京スカパラダイスオーケストラ
スカパラのライブでは定番の曲。インストですが、キメもカッコ良い上にブラス隊の動きも激しく、盛り上がらないわけがない楽曲です。スカパラは最近は歌ものも多く出してますが、基本はインストで、その真髄はライブです。とにかくワールドワイドなスカのライブを見ましょう!ライブで聴きましょう!
 
今までの紹介曲の傾向からすると少し意外でしょうか?でも、こういう楽曲も聴きます。といっても、これらは大学のサークル時代に知った楽曲たちですが…。今の時代のいわゆる草食系男子はこういうのあんまり聴かないかなぁ。でもここに挙げたのは、自分が目指す方向とは違うものもありますが、本物のアツイ男達のロックであり、ロックバンドです(年配者には受けないかもしれませんが(^_^;))。そして、惜しくも解散してしまったり、メンバーが脱退してしまったり、亡くなってしまわれたりと、そんなちょっと悲しいバンドが多いのも特徴です。また、個人的に思うのは、男が暴力的な世の中でもダメだし、弱くなり過ぎてもダメで、強さと優しさをバランスよく持ってこそ、本物の男子だと思います。言い方にもよりますが、自分が一方が好みだからといって、他方を侮辱したり批判したりするのはもっての外で、それが一番格好悪い人間です。ま、とにかく、紹介曲は男が少し弱くなってるかもしれない(?)草食系やアキバ系男子にぜひ聴いてもらいたい音楽です(^^)v
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード(8文字以内):   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバックURL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
トラックバック…リンク先の相手にリンクを張ったことを通知する、相互リンク機能。
ブログ内検索
携帯用バーコード
忍者ブログ [PR]