忍者ブログ

Daisuke Kono

home information youtube profile mail
blog song photograph link

最近、ニュースでよく話題になっている軽減税率。

テイクアウトで8%だのイートインで10%だの、本気でそんな細かく面倒なことをするつもりなんでしょうか。

今より買い物に倍以上時間がかかるようになるのなら、いっそ買い物をやめようとなるケースも出てくるのでは。レジが面倒になること自体が消費に悪影響だと思います。

海外で先にやっている政策がイマイチで止めようという国もあるぐらいなのに、それを同じように真似るのは愚策。日本は日本流のやり方があるのでは。

例えば、全国民が共通して使用する公共料金(電気・ガス・水道)の消費税や所得税を下げるとか。

個人的には地方税(住民税等)の方が毎年高く感じるので、コンピュータなどで効率化している昨今であれば、地方税をいくらか下げられるのではないかと思ってますが。

地方には地方の言い分もあると思いますし、地方の発展は願ってますが、自分は地方には税金以外で収入を増やす(支出を減らす)努力も必要だと思います。

ちなみに、自宅付近の道は小さな溝(ドブ)を埋め立てて道が広くなりました。一見メリットがありそうですが、その分、スピードを出す車が増え、T字路での接触事故が以前より確実に増えました。信号機などが付く予定はないそうですが、このまま何もしなければ、いずれ
死亡事故も出る可能性もあります。

自分は工事が始まった時からそうなるだろうと分かっており、家族にも先に忠告していました。そこに長く住んでいる住民だから分かるんです。元々、事故がたまにある所だったので、広くなれば頻度はもっと増えるだろうと。大きな事故を防ぐために、せめて何らかの標識ぐらいは必要です。

大雨時の排水面も以前と比べて良くなっているとは思いません。むしろ流れてきた木やゴミ等が溜まったりして詰まりやすくなっている可能性さえあります。

でも、誰が決めたか知らない内に工事が始まり、税金は使われていきました。自分はむしろ周辺地区が何らかの理由で他地区より停電しやすいので、その対策には税金を使ってほしいと思っています。

話が脱線しましたが、言いたかったのは軽減税率の制度自体が悪いわけではなく、減らせるなら国税でも地方税でも良いということ。とにかく、
何かで減る部分がないと国民は不満を持つでしょう。

今の時代、消費税を増やすことが止むを得ないなら、細かいところは全部10%になっても、消費者にわかりやすい制度の方が個人的には良いと思います。

PR
11時頃~。昼食が近くなるとほぼ毎日圧迫あり。
17時30分頃~。夕食時(自分は夕食を取れない時間)にもほぼ毎日圧迫あり。

一般の朝夕の食事時に圧迫が始まるのがパターン。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
トラックバック…リンク先の相手にリンクを張ったことを通知する、相互リンク機能。
ブログ内検索
携帯用バーコード
忍者ブログ [PR]