忍者ブログ

Daisuke Kono

home information youtube profile mail
blog song photograph link
明日の授業で使うプリントをコピーしている時に声をかけてきたのは、今年の春に国語科の教師として採用されたばかりの双葉咲[ふたばさき]だった。年はトオルより3つ下で背は152,3cmと小柄だが、笑うと右頬に出る笑窪[えくぼ]がチャームポイントの美人というよりカワイイ系の女性だ。人当たりが良く仕事熱心で、その上、愛嬌[あいきょう]もあるということから、この学校に来てまだ半年足らずにも関わらず、男子生徒だけでなく先生たち(当然多くは男性の方だが)からすでに絶大なる支持と人気を得ていた。しかし、それは未婚の男性教師にとって、結婚相手として申し分のない対象であるということも意味していた。そして、そういった先生たち[・・・・]の中にはもれなくトオルも入っていた。職員室で咲を初めて見た時に、人生初の一目惚[ひとめぼ]れ」というものを経験してしまったのだ。
 
「は…はい。何でしょう…か?」
 
トオルは胸が高鳴っていることを[さと]られないように答えた。少なくともトオル自身はそう思っている。
 
「1年B組の根本君のことなんですが、椎名先生は何か気になりませんか。担任の湯舟先生にもお[うかが]いしたんですけど…ほら、担任といっても湯舟先生はもう結構お年じゃありませんか。『はぁ、うん、そうですねぇ』とか何を聞いても相槌[あいづち]ばかりで。あんまり良い言い方じゃないかもしれないですけど、その…頼りにならなくて。それで副担任の椎名先生に相談を…。」
 
湯舟先生というのは自分が副担任をしているB組の主担任であり、盆栽と骨董[こっとう]が趣味の社会科の教師だ。すでに60歳を超えているロートルで、『若い頃は活動的だったのに』という噂を周囲の先生から聞いたことがある。しかし、老いのせいか今では全く正反対で、いつも眠っているような目をしていて、必要な時以外はほとんど周りとも話さない。そのため、生徒達からは「眠りの老人」とか「長老」などと呼ばれている。湯舟先生には悪いが、先生を見ると生徒たちのネーミングはあながち間違っていないのではないかと思ってしまう。
 
「根本ですか?彼がどうかしましたか?」
 
「B組にはほら、山本君たちのグループがいるじゃないですか。私が入った頃は特に感じなかったんですけど、最近、彼らにいじめられてる[・・・・・・・]んじゃないかって…今日も授業中にノートの切れ端を丸めて、山本君が根本君に投げてたんです。私が彼に注意した後、落ちていた丸めた紙を拾って見てみると、そこに「根本バカ」って書いてあって…。これって、れっきとしたいじめ[・・・]ですよね?」
 
トオルは腕を組んだ。確かに根本と山本グループの関係が先月ぐらいからだろうか、悪くなっていることにトオルも気が付いていた。もともとは山本グループの中にいた根本ではあったが、何かがきっかけでグループから追い出され、今は敵対関係にいるようだった。注意したり話を聞いたりすることも考えたが、最初は遊んでいるようにも見えたし、「子供のケンカ」だ。またふとしたきっかけで元に戻るとも考えられた。少し様子を見てみようと思っていたのだが…しかし今の双葉先生の話を聞くと、状況はいくらか悪くなっているようだった。
 
「そうですか…わかりました。今の段階でははっきりとはわかりませんが、明日にでも本人たちにちょっと話を聞いてみます。もしまた授業で気になることがあったら教えて下さい。わざわざありがとうございます。」
 
咲はそれを聞くとニコッと微笑[ほほえ]んで、軽く「ありがとうございます」と言って、自分の机に戻っていった。席に戻ってしまうと咲の顔は見えないが、彼女が微笑んだときの小さな片笑窪がトオルの脳裏[のうり]に焼きついて、耳が少し赤くなった。また、咲とこんなに長く話をしたのも、咲が赴任[ふにん]してきて以来、トオルにとって初めてのことだった。

 
※ロートル:年寄り、老人のことを指す隠語[いんご]
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード(8文字以内):   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバックURL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
トラックバック…リンク先の相手にリンクを張ったことを通知する、相互リンク機能。
ブログ内検索
携帯用バーコード
忍者ブログ [PR]